注目キーワード

ジャグラーの勝ち方【夕方】

ジャグラーの勝ち方夕方個人的には夕方は、ジャグラーシリーズではいちばん勝ちやすい時間帯なのではないかと思います。

まずは、なぜジャグラーが夕方は勝ちやすいのかを説明していきたいと思います。

夕方にジャグラーが勝ちやすい理由と夕方に選ぶ台の基準

まずは、ジャグラー夕方が勝ちやすい理由を説明します。

スランプグラフやボーナス回数から、ある程度、ジャグラーの設定や挙動の推測が可能というのが一番の理由ですが、専業主婦の人が帰る時間帯なので、狙い台を取りやすいという理由もあります。

17時頃のホールは人の入れ替わりの時間帯です。

そのあたりの時間帯を狙って打ちに行くことができるのであれば、ジャグラーで出していて、やめそうな人の近くで打たずに待ってみたりしても良いと思います。

次に、夕方にジャグラーの台選びの基準を説明します。

2~3000ゲームほど回っているジャグラーのスランプグラフとボーナス確率を確認しましょう。

ゲーム数は多ければ多い方がわかりやすいでしょう。

スランプグラフが明らかに右上がりであったり、ボーナス確率がジャグラーの設定6を超えているような台があれば即座に座りましょう。

座ったジャグラーの台をチェックすべき内容とジャグラーのやめどきの基準

チェックポイントを説明します。

まずは、合算確率ではなく、自分・個人のボーナス確率や出玉やスランプグラフを気にしましょう。

自分が座る前に偶然出ていただけのジャグラー低設の可能性が見えてきたらそのジャグラーは捨てたほうがいいです。

ただしジャグラー高設定でも5~600ゲーム程度のハマりはよくあることですので、ハマったから捨てるという考え方はしない方がいいでしょう。

下記に該当するケースの場合はジャグラーのやめどきの基準にしてください。

  • スランプグラフが一度も右上がりにならない
  • 自分個人のボーナス確率が設定1を下回っている

また、夕方からのジャグラー稼働だと、そこまで大したゲーム数をこなせないので、あらかじめ決めておいた軍資金がなくなったところでジャグラーのやめどきの基準にするのもありです。

出る台に座れるかどうかは巡り合わせなので、失敗したと思ったらすぐにやめてしまい、今日は運が悪かったなと割り切ってジャグラーを楽しみましょう!!

『ジャグラーを打たない』という選択肢もあり

パチスロで絶対に負けない方法を知っていますか?

勘のいいあなたなら、もう察しているかと思います。

ジャグラーで勝つ方法、ジャグラー必勝法というものはほぼありませんが、一切パチスロを打たなければ一生負けたことがないと言ってしまって良いのです。

『ジャグラーを打たない』という選択肢が大事になります。

今日はGOGOランプとご縁がなかったなと思って帰ってしまうのも、トータルで勝ちたいのであればアリです。

まとめ

  • 夕方からのジャグラーは勝ちやすい
  • 台選びを失敗したら、逃げるが勝ち
  • 『打たない』という選択肢を取り入れる

他にもジャグラーの勝ち方の記事を見てジャグラーでジャンジャンバリバリ勝ちましょう!!